東京工業大学 科学技術創成研究院
全固体電池研究センター

全固体電池研究センターについて紹介します

About us概要

全固体電池研究センターでは、次世代の蓄電池として注目されている全固体電池およびそれを構成する一連の材料について、様々な科学の技術と知見を持った研究者が集結し、独自のアプローチで材料とデバイス開発に繋がる研究を行います。
「探索」では、電極や電解質として機能する新規物質発見を目指します。これまでの知見、経験、計算化学、機械学習など、総動員して効率的に物質探索する手法の開発も行います。見いだした材料はその構造と物性を詳細に調べ、物質の特徴を活かしたデバイス開発へと活用します。
「調べる」では、様々な手法を通じて、材料とデバイスの物性や性能を決める因子を明らかにします。X線や中性子を使った結晶構造解析、分光法による局所解析、電気化学的な評価などを通じて、オングストロームスケールからデバイススケールに渡る構造と物性の因果関係を調べ、更なる高性能化や物質探索へとフィードバックします。
「作る」では、見いだした材料を用いて新規デバイスの開発を進めます。材料本来の性能をデバイス内で発揮させるためには、粒子サイズ、結晶化度、材料の組み合わせ、複合化手法など様々なパラメーターを考慮する必要があります。プロセス検討と電気化学計測を組み合わせて最適化を進めます。また、充放電反応中に非破壊でデバイス内部を調べることや、固体電池界面モデルを構築して界面反応機構を明らかにする研究も行います。
このHPでは、我々の研究目的と具体的な内容、構成メンバー、研究設備や活動を通じて得られた成果を紹介していきます。

Newsニュース一覧を見る

2022/09/29
第40回夏の学校 最優秀講演賞受賞
2022/08/18
SSI-23 Outstanding Poster Award受賞
2022/06/09
電気化学会第89回大会・優秀学生講演賞受賞(平山研)
2022/06/09
電気化学会第89回大会 優秀学生講演賞受賞(荒井研)
2021/10/21
CSJ(日本化学会)優秀ポスター発表賞受賞

Updates更新履歴一覧を見る

2022/09/13
研究成果を更新しました
2022/08/18
研究成果を更新しました
2022/06/03
研究成果を更新しました
2021/08/30
準備中です。
東京工業大学 東京工業大学科学技術創成研究院 東京工業大学物質理工学院 東京工業大学物質理工学院応用化学系 顔 東工大の研究者たち 菅野了次 電気化学会 (The Electrochemical Society of Japan) 日本セラミックス協会 (The Ceramic Society of Japan) 日本化学会 (The Chemical Society of Japan) 固体イオニクス学会 (Solid State Ionics of Japan) 電池技術委員会 (THE COMMITTEE OF BATTERY TECHNOLOGY) 粉体粉末冶金協会 (Japan Society of Powder and Powder Metallurgy) 化学電池材料研究会